サービス内容 ~さまざまなご要望、ご期待にお応えできるよう、訪問看護サービス・デイサービスなど幅広い介護サービスをご用意しています。~

重症児デイサービス

「重症児デイサービスあすか」 では、いつでも、どこでも、だれとでも、
笑顔で過ごせる場所作りに取り組んでいます。

重症児デイサービスあすかの特長

どんなに重い障がいがあっても、地域で生活が出来る。そんなお手伝いができたらと思います。
子どもさん本人だけでなく、その子をとりまく環境、関わっている皆さんと一緒に手をつなぎ、支援の輪を広げていきます。家族のそばで寄り添って、支援することで安心して生活していただけたらと思います。子どもにとって大切な場を、親にとっても大切な場にしたいと思います。
デイサービスでは、医療的ケアが必要なお子さんに看護師・保育士・機能訓練士が専門的に関わり、個別的にも必要な療育に取り組んでいきます。成長発達を見ながら一緒に成長できたらと思います。

家族支援も取り組んでいきます。お母さんはもちろんのこと、支えるお父さんの悩みも引き出しながら、一緒に成長出来たら良いと思っています。

具体的な家族支援の一例

サービス内容

営業日と時間
営業日     :月曜日から土曜日 8:30~17:30
サービス提供時間:10:00~16:00
休業日     :12/29~1/4・8/13~8/15・国民の休日・臨時休業
送迎範囲
30分圏内でお子さまに負担のかからない距離
(中区・南区(離島を除く)・西区・佐伯区(1部))
スケジュール

全国重症児デイサービス・ネットワークに加盟

名古屋に本部を持ち、主たる対象を重症心身障がい児とする児童発達支援又は放課後等デイサービス事業所、及びそれらの設立を目指すものが、協力・連携してネットワーク事業を行っています。
全国6ブロックの地域があり、定期的な会議や情報交換等を行っています。
重症心身障がい児が全国どの地域でも暮らせるように、よりよい地域作りを目指して広島でも活動を広げていきます。
全国重症児デイサービス・ネットワークについて、くわしくはこちら

重症児とは

重度の肢体不自由と重い知的障がいとを併せ持った子どもたちです。主に重度重複の障がい状態を指します。重症心身障がい児という医学的な診断名はなく、児童福祉法(第7条ほか)に定義されている呼び方です。
重症心身障がいが発生する原因は、本当にさまざまです。先天的な原因(出生前)のほか出生時の原因(異常分娩・低体重など)や、新生児や乳幼児期の原因(病気や事故による障がい)も多くあります。

医療的ケア

医療技術の進歩や環境の充実により、重症心身障がいになる子どもは確実に増加しています。
例えば、かつての医療では亡くなっていた子どもの命が救われるようになりました。そのため、日本では就学前の子どもたちでも気管切開、経管栄養をしたり、人工呼吸器をつけた子どもたちが増えています。
そうなると、自宅や福祉サービス施設での医療的ケアの必要性がとても高まってきます。医師や看護師が対応する時間や医療制度には限りがあるものですから、それらは高度の研修を通じて医療的ケアにも応じられる福祉ニーズに求められてきています。

ご利用方法

まずは、お気軽にお問い合わせください。
施設見学やご相談などは随時行っておりますので、ぜひお子様とご一緒にお越しください。

重症児デイサービス施設のご案内

重症児デイサービス あすか
〒733-0035 広島市西区南観音2-8-25 田中ビル1F
TEL 082-942-6335 FAX 082-972-6336
  • 施設一覧ページへ